私達の暮らしに身近なIT技術

ITというのは、一般的には「インフォメーション・テクノロジー」の略で「情報技術」という意味になります。
情報技術とは、ある機能を実現するためにコンピュータをどのように利用するか、また、そのをどのように適応して利用するかという技術です。

っと、上記のように考えると難しくて、ややこしい物のように聞こえますが「コンピュータとネットワークに関連する技術」と
考えておくとわかりやすいかもしれません。

IT業界には身近な「インターネット」や「携帯電話」などもあります。

インターネットも携帯電話も現代社会において、なくてはならないものになっております。

【参考1:インターネット】
インターネットはショッピングや友達とのメール交換、ブログといったコミュニケーションツールなど
様々な活用があります。
しかし、一昔前までは、容量も小さく、通信の速度も遅く、今とは比べ物にならないほどのものでした。

現在はどうでしょう。IT企業というものがインターネット業界へ次々に進出し、昔とは比べ物にならないほどの容量や通信を可能にし
様々な利用方法、活用ができるようになりました。

【参考2:携帯電話】
携帯電話は、文字通り電話を携帯する目的で作られましたが、今ではメールやインターネット、
コンセプトである電話をするという機能のほか、にとても便利なツールや、いろいろな活用ができるようになりました。
現在はスマートフォンが主流となり、高速データ通信やパソコンとの同期を行うこともできるものがあります。

このようにIT業界の進化、発展により私たちの暮らしはより便利に、快適になり
関わりを持ち続けていくこととなります。
今後もIT業界の発展により今では想像のできないことが可能になる未来があるのかもしれません。’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です